Home > 世間話 > ○JASRAC – 生演奏の店×

○JASRAC – 生演奏の店×

どういうことかってえと、生演奏がウリのバーが著作権侵害で訴えられる(演奏→著作権料払え→著作権関係ない曲しかやってないし→信用できない)→じゃあ監視しててくれよ→無理、払え→カメラつけてNET中継するから→それならよし判決→そんな判決聞いたことない、オリジナルだってアレンジじゃん、とにかく払え→将来的に侵害するかもしれないからやっぱだめ、ピアノ撤去して判決

JASRACつえええ! もうほとんど見せしめの羊状態ですね。ていうかなんで店側がここまでして著作権侵害をしていないことを証明せにゃならんのか分からない。著作権侵害されている、と主張する側が著作権侵害を証明するのが筋だろうと思うのだけれど。カメラまでつけて、これ以上どうしろと? JASRAC内に「うちの店監視課」でも自費で作ればいいのか? ほとんど魔女裁判だろこれ。最初から結論が決まってる。

じゃなかったら最初から「使用してようがしてまいが、みなしで判断するから一律払って。そういう決まりですから」って言えばいいじゃん。変に取り繕うから「将来的に侵害するかも」とか妙な事になるんじゃないか。NHKじゃないけど、税金化でも提案してはいかがか。本当に。将来著作権侵害するかもしれない全ての人から徴収する決まりにしてくれた方がまだ気分がいい。それならこっちも罪悪感なしで思いっきり殴れる。

コメント:10

咲葉 07-02-01 (木) 18:24

我が家にピアノあるんですよ。もう10年くらい誰も触ってないけどたしか20万とかしたらしいんですけど、これも「将来著作権を違反するかもしれない」のでいつ没収されるかわかりません。
小学校のころ、縦笛の練習ってあると思うんですよ。これも禁止ですね。「将来著作権を違反するかもしれない」から。
用事向けの音楽教室ってあるじゃないですか。これもきっと危ないですね。歌声で「将来著作権を違反するかもしれない」から。
そもそも人間って殆どの人がしゃべれるんですよ。生まれたら即声帯とらないとダメですね。「将来著作権を違反するかもしれないから」、あ、リズムでもあるかもだから腕と足も切らないと。
最後のほうは流石に冗談ですが、言ってるレベルはこれに近いような…。

ろばQ 07-02-01 (木) 23:45

 まず、本当にそういう判決文であるか、一次情報を調べていないので、以下、新聞記事が真実であるとしてですが、著作権法が云々よりも「将来犯罪を犯すかもしれないから楽器の設置だめ」という判決にのけ反りました。
 裁判制度そのものを悪用しようという輩 (含む著作権ゴロ) を完全に排除することはできないわけで、そこら辺は裁判官を信頼していたんですが……だめじゃん……。
 あと、仮にジャスラックの主張を認めるなら(テープやCD-Rに著作権保護の課金をしているように)楽器に課金したほうがよほどスマートだと思った(もちろん、それもどうかと思いますが)。

kyouso 07-02-02 (金) 1:49

私も一次情報には当たっておらず、目に付いた面白そうなニュースを勢いで掲載しただけなのでアレなのですが、一般的には大新聞の記事は信用に足る、という社会通念があるはずなので、信用します。
どっちにしても、裁判官が「将来〜」とか言ってる時点でハァ? ですね。この裁判官は将来ムチャクチャな判決を出す可能性があるので、罷免した方がいいと思います。
ジャスラックの主張が社会的に通るものであるのならば、咲葉さんの仰るように拡大解釈でどうとでもなってしまい、つまり恣意的な運用(気に入らない奴を意図的に槍玉に挙げる)が可能なわけですから、非常によろしくない現状だと思います。
そういう運用を許さないためにも、私は本当に楽器に課金し、鼻歌対策には人頭税を取るべきだと思っています。今のように非効率的かつ不透明な手段をとり続けられるよりマシだと思います。
さすがにそれを持ってくると総スカンを食らいかねないと彼らも分かっているでしょうから、ゆるゆると生贄をいたぶってお茶を濁しているのではないかと思います。
全員皆殺し宣言をしてしまうと、いくら我々が羊でも必死になってしまいますから、JASRACは下手したら全部を失うハメになりかねません。たまに生贄を差し出せば多少の違反は見逃してやる、ということにしておけば、我々は生贄を差し出して問題を先送りにしたがる習性を持っていますから、大きな反対運動はおこりにくいでしょう。個人でも大企業でもない所をいじめるというのは、力を知らしめつつ一般人に「ふーん、でも俺には関係ないよ」と思わせておくのに結構ベターな方策だと思います。なんか今日はブサヨみたいなこと言ってますね(笑)

ろばQ 07-02-05 (月) 1:14

 元記事とは微塵も関係ない話題になってしまいますが、
>一般的には大新聞の記事は信用に足る、という社会通念があるはずなので、信用します。
 この理屈が間違っているとは全く思いませんし、そういう社会通念もあると思いますが、判決理由とは関係のない傍論を、あたかも主文として裁判官が述べたかのような報道が間々行なわれるため、「一般的には信用してよいが、常に疑う価値もある」と思っています。
 しかし、どっちにしろ、「新聞」か「裁判所」が信用できない(または、両方信用できない)という結論に至るわけで、なんだかなぁ、と。
# どっちかを信頼するなら、裁判所が信頼に足る組織であってほしい(願望)

kyouso 07-02-05 (月) 9:40

一分の隙もなく同意。
○みんな信用してる
×自分は信用してる
ってことで。あとあれですね、
大新聞の嘘報道を鵜呑み→大新聞が悪い
東スポの嘘報道を鵜呑み→自分が悪い
という社会通念も一般的にあると思います。いい悪いではなく、私は何かを鵜呑みにすること自体がアホだと思ってます。
裁判所の判決や傍論も通常は事実上マスコミを通じてしか知ることができないので(我々は別の手段では知ろうともしないので)、むしろマスコミの方が…とか思いましたが、複数の新聞があれば一応はいいですね。やっぱ裁判所だな。
大阪地裁の田中俊次裁判長は、何か言い訳するか、やむをえぬ事情が出てくるまで叩き対象。

らばQ 07-10-18 (木) 3:51

著作権はいったい誰を幸せにするのか?

ネットの話題に、著作権問題が無い日がありません。著作権は今では誰もが関わりを持つもの。こうしてブログを読み書きしてるだけでも、それは著作物のやり取…

目薬 07-10-20 (土) 9:56

私も、人づてマスコミづてにしかこの話を知らないですしね…
ただ、JASRAC自身の発表から感じる横柄な態度がそれを裏付けてます。
「取れそうな所から金を」その態度は商売として正しいのかもしれませんが、
JASRACの目的は商売ではないです。著作権を保護する事です。
そして、彼らの仕事効率(目標への進捗状況)を考えると、
無能集団と言わざるを得ません。
音楽に限定して考えると、
簡単には演奏できなくなる。流せなくなる。というのは、
その曲を宣伝する機会が減る訳で、
能動的にチェックしないと新曲、知らなかった曲を知る機会も減ります。
音楽業界に対する損失の強要。という気がせんでもないです。
勿論、違法ダウンロード、コピーはご法度ですし、
これは罰せられても良いと思います。
ただ、演奏する、コンテンツに使用する。
くらいは寛容な目で見ても良いのではないかと思います。
あくまで私は、ですが、
個人製作の動画、flashから知ってCDを買う事もありましたし。
また、少しくらい流行りの歌を店頭で流すのも
街に一つ彩りを添える事になるのではないでしょうか。

うーん 07-10-21 (日) 0:17

webカメラというとデサフィナードの件でしょうか。
判決文を読む限りでは「それならよし判決」後も(JASRACのいうところの)著作権侵害をしていたようなので、少なくとも今の法律では敗訴は必至だったように思えます。
疑わしきを罰するピアノ撤去は自分も不当だと思いますが。
個人的にはJASRAC自身が金の流れを透明化し、著作権についてしっかりとした議論をする場を設ければ状況も少しは変わると思うんですが。

Kieyo 07-10-21 (日) 17:13

著作権料をとるだけとって、それが著作者にまわっているのか。というと、この不透明な金のまわりが物語っていますね。
普段行かないのでわからないんですが、カラオケの料金って著作権料入ってるんですかね?
もしも入ってなければ、カラオケにいって歌ったことがある人全員が侵害していることになりますね…。それって、国民の半数以上ということになりかねない気がします。
自分はドラムを叩くので、このまま著作権の悪用をされつづけると、腕や足を切られるかもしれませんww
著作権法という法律を利用して、悪行三昧して儲けてる節があるように感じます。 これは不法に見えないために、摘発されることはないんでしょうね…。生き辛い時代になりました。
国家同士の戦争が終わったと思いきや、国内で企業と国民が内戦しているみたいな状況ですね。 大企業はやることが恐いわ…。

グッチ 13-05-30 (木) 1:05

http://gucci51.webnode.jp グッチ財布 グッチ財布

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20070201_1997/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
○JASRAC – 生演奏の店× from キョカラソドットコムホームページ

Home > 世間話 > ○JASRAC – 生演奏の店×

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top