Home > ジャンプ > ジャンプ2010年13号

ジャンプ2010年13号

やっぱりジャンプだけは「続きを読む」にしておきます。

HUNTER×HUNTER

ネテロ死亡。メルエム死んだかも死んでないかも。

冨樫神のいいところは、どのキャラクターでも100%死んでない、とは言い切れないところですね。ポックルやポンズなんてどうでもいいキャラクターなんですが、彼らのようなキャラが再登場して能力もキャラも出し切らずにあっさり死ぬという前例があるがために、本当の重要人物は誰も死んじゃいないというのに、誰がいつ死ぬか予測が…つきますね。つきますが、つかないと思ってしまうんですね。

これがナルトなら幻術だし、ブリーチなら本気出してないで済む話です。そこいくとワンピもいいですよね。エースが助かってるわけがない。突き抜けてブラックエンジェルズまで行くと、細かいことはどうでもよくなりますが。

今週の薔薇も、ちょっと洒落てはいますが普通に「ネテロが死んだら核ミサイル」という普通に為されていたであろう予想を全く外さないもでした。直後のプフとナックルの壁と絡めて、ジャンプの枠内ではいい感じにはみ出しつつはみ出していないと思います。

普通に考えれば、コムギのこともあるし、名前を知った王のリアクションもまだだし、王が死んでいるわけがないんです。でも冨樫神のことだから死んでる可能性はゼロではない…。予測は「死んでない」でついているのに、死んだor死んでないで思考停止させられてしまいました。冨樫神。

(新連載)四谷先輩

「詭弁学派」が鼻につく。これいらない。ていうかこの作品、嫌いです。

新連載これなんてムヒョ…は、実はムヒョを2回くらいしか読んでいないはずなので何も言える立場にないのですが、ぬ〜べ〜と同じ枠ですよね。私はこの作品に漂う中二臭とアングルとルビと書き文字とその他諸々がもう嫌で嫌でたまらないのですが、少なくともロックオンよりは受けると思います。いや、嫌いだからって評価が低いな…1年くらいは残ると思う。来週も読むし。

保健室は同路線のこれでトドメか? にっちもさっちもどうにもブルドッグでとらぶる枠を狙ってみたり、ダメですよねえ。賢い犬はそれより先に、いいとこなしで終わりそうだし。

ナルト

サクラ邪魔…。サスケはカカシかサクラを殺さないとナルトに悪者認定してもらえないのだろうか。

逆に、サスケって結構死んでますよね。先週カカシが割って入ってきた時も、今週ナルトが割って入った時どころかサクラが殺る気だった場合も、乱入者の行動優先順位によっては死んでいるはずです。ダンゾウじゃダメで、サクラやカカシやナルトならいいの?

ブリーチ

一応、総隊長が何もしてなかったように見えた理由が説明されましたが…。

ワンダーワイスの役割が決まったのは、きっと最近のことに違いない。伏線っぽいものを散りばめておいて、成り行きで全て回収していくのは上手いと言うべきか…。いや、実は最初から決まっていた? 内容よりそっちのが気になる。

ぬら孫

死なない漫画に分類された。死ななさすぎだぜ…不自然なくらい。せめて槌で潰された2人くらいは、ねえ? 養分が足りない。

バクマン。

そうか、やめるにやめられない方の苦悩を描きたかったのか! タントはそこそこの人気でダラダラ続くんだ。続けさせられるんだ。そして「僕が嫌いなマンガを一つ終わらせる権限をください」…というのはキレイすぎるから、それはないな。誰も期待してなかった「タント」にすげー期待感が高まってきました。さすがガモウ先生です。

トリコ

虫ってキモいもんですが、トリコの虫はキモくない工夫がこらされているのでしょうか? ちょっと物足りないですが、このくらいがちょうどいい塩梅だと思います。しかしトミーロッドが虫のようには見えない。でも本当に虫だとキャラクターがつまらないし、どうだかなあ。

コメント:4

TAKI 10-03-03 (水) 8:57

H×H、個人的にはがっかりしました。
伏線はあったにしろ、最強過ぎる設定にしたラスボスを
人類最強クラスが手も足も出ないさぁどうする?→核でちゅどんって
夢オチに近いレベルでやっちゃいけない気がするんですががが。

kyouso 10-03-09 (火) 0:54

私は冨樫神信者なので、肯定するためなら何でもひねり出すという前提ですが…私はよくぞやってくれたと思いました。
漫画の強キャラと核兵器のどっちが強いって、多くの人が持つ疑問だと思います。例えば、ナッパは核兵器ぶちこまれても死なないのか? という。攻撃力が強いからって核兵器の攻撃力に耐えられるかどうかは話が別です。ドラゴンボールの世界では無理ですね。フリーザとか惑星ぶっとばしちゃうし、どー考えても無理くさい。
HUNTER×HUNTERに話を戻すと、はるか昔にウヴォーギンのビッグバンインパクトが小型ミサイル並、という説明がありました。作中の言葉を信じるならば、強化系を極めたとされるウヴォーギンのそれと、念能力者としては人類最強クラスだけど強化系ではない(よね?)ネテロの百式観音の一撃の“破壊力”は大差ないはず(という立場を私はとります)。そもそも、桁外れのオーラを誇るはずのユピーの暴発だってあの程度です。念能力なんて、こと破壊力という点では元々その程度としか描写されていません。よって、力の及ばない敵を核兵器でぶっ飛ばそう、というのは作品世界的に全くおかしくないと考えます。
だからオモシロ能力を鍛える念能力者の方が多いのか?
ただ、少なくとも私の頭には、従来の漫画の「一般人や軍隊、兵器は敵に対して無条件で無力」という法則が刻み込まれていますので、核兵器でメルエム打倒計画→ほんとに倒せる、には違和感を感じざるを得ません。そこはたぶんTAKIさんと変わらないと思います。

那珂川 10-03-09 (火) 9:42

 普通に核ミサイルぶちこもうとしても、のんびり飛来中に解体されるとか、迎撃されるとかで、敵の懐まで持ち込まなきゃいけない。または、飛来中に逃げてしまうので、足止めしなくてはならない。
 目の前で核爆発させても、完璧に防御されると、腕とかの部位ダメージくらいで凌がれちゃうから、一瞬の油断をつかなきゃいけない。
 みたいな条件づけがあれば、核でも何でも、「少年マンガ的に」使って面白いと思います。
 一般兵士や軍隊が、彼らの能力で核使用しても、効果なしですし。
 今回のH×Hの場合、1番目は満たされてますし、2番目も、戦ってみせて、名前呼んでと、やっぱり満たされていますので、全然、問題ないんじゃないかと思ってます。

kyouso 10-03-16 (火) 1:10

そですね、かなり限定された条件でないと念能力以外で念能力者を確実に倒すのは難しそうです。全然違うけど、ゲンスルーを倒した時もこういう詰将棋だったような気がします。
今回の例では、東ゴルドーの人民を全部巻き添えでいいのなら核攻撃があってもおかしくはない→飛来中に以下略→「な、なんだとー」となるのが普通の漫画…かなあ。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20100302_2543/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ジャンプ2010年13号 from キョカラソドットコムホームページ

Home > ジャンプ > ジャンプ2010年13号

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top