Home > 軍事 > 陸自の新型戦車が公開

陸自の新型戦車が公開

  • 2008-02-13 (水) 14:18
  • 軍事

砲塔前面を楔形に戻したんだ、へー(90式は垂直)。見た目は74式とメルカバとレオパルド2を足して3で割った感じ? という感想。とうとう74式乙なのか。

今後、日本では下記のような批判なり厨なりがワラワラ出てくると思います。ワイドショーが楽しみ。

  1. 戦車不要厨 → 説明するまでもない。(手前味噌参照 : 日本って戦車要るんですかね? に答える)
  2. 値段が高い → 戦車に7億ってそんなに高いかなあ? 毎度、何と比較して高いのか明確でない批判が多いと思います。性能に比して割高、って意味の批判ならアリかもしれませんが、それはまだ早いでしょう。
  3. 安価な戦車を外国から買え → 売ってくれるとしても、90式より安くて強くて軽い戦車なんてないし、なかった。それが必要かどうかには議論の余地があるかもしれない。
  4. 砲の口径が90式と同じだからダメ → 口径が全てではないし、常識的に考えて何らかの策を施しているでしょう。実は砲身がちょっと長いとか、砲弾を改良したとか、命中率が上がってるとか、情報共有で部隊単位の戦闘力が上がってるとか(戦車同士の1vs1しか想定してない人っているの?)。というよりも、敵が着上陸侵攻で持ち込む戦車その他の相手には十分以上だと思います。大平原で最新の主力戦車を装備した機甲師団と大激突、とかありえないし、あり得たらもう負けてるし、あり得ないように外交する方がよほど賢いし。

コメント:4

NIGHT-D 08-02-13 (水) 17:08

自国限定版の新型が1両7億円ってむしろえらい安くね? ってのがまず感想です。
あと、1つ気になるのが高速道路をどうにかして走れるのか。ただ強い戦車より軽い戦車のが欲しそうだし。モジュール型装甲ってのはそのためなのかな?

kyouso 08-02-14 (木) 1:39

値段が気になったので新規エントリで書きました。
>道路
どうなんでしょうね? トレーラで運べるとか、別の記事で見たような気がします。ただ強い戦車より使いやすい戦車のが欲しかったはずなので、少なくとも90式みたく本州では使えません橋が壊れます、にはなってないと思います。

那珂川 08-02-14 (木) 15:49

 諸外国の3・5世代戦車は、概ね55〜60トンクラスになりますが、TK-Xは40トン前半の車体重量でまとめてきてるんですね。装甲大丈夫か? というのが最初の印象ですが、日本にとっての戦車の意義は、上陸してくる敵国に同等以上の兵器(この場合戦車)の輸送を強いる、のが第一義ですから、そのへんはあまり重要じゃないんですかね?

kyouso 08-02-14 (木) 16:28

 TK-Xの利点は、敵に50トン以上の戦車の揚陸を強いるところにあると思います。そういう意味では、個々の能力は多少劣っていてもかまわないと思います。日本の戦車は戦略兵器ですね(笑)。
 仮にTK-Xがなんちゃって3.5世代だったとしても第2世代(74式前後…概ね40トン程度)では太刀打ちできないことに変わりはありません。従来は本州なら40トンの第2世代か、数は劣っても第3世代を持ってくれば戦えたところが、50トン超の第3世代以上を相当数揚陸させることが必須と思われる、になってしまうということは、攻め込む側としては選択肢を狭められて非常にイヤだと思います。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20080213_2235/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
陸自の新型戦車が公開 from キョカラソドットコムホームページ

Home > 軍事 > 陸自の新型戦車が公開

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top